【無料なのにメリット沢山】「FREENANCE(フリーナンス)」に登録だけでもしておこう(※招待コード有)

フリーランスフリーランス

フリーランスの方、様々なリスクがあるかと思います。収入面や損害賠償、報酬未払い等。これらの対策として最近人気の「FREENANCE(フリーナンス)」。周りの仕事仲間からも勧められることが多く、実際に加入してみました。

これはですね・・・本当によかった・・・!!!

是非皆さんにもおすすめしたく、記事にまとめてみました。

最下部に招待コードも添付しておりますので、宜しければご利用ください(Amazonギフトカード等の特典あり ※時期により変動)

「フリーナンス」に加入してみたよ

FREENANCE(フリーナンス)とは、「フリーランス特化型」のサービスとして「仕事・くらし・お金・与信のぜんぶをカバー」してくれるものです。

登録は非常に簡単。1日でできました。

下記を事前に用意しておくことをお勧めします。

  • 免許証
  • メインバンクの口座番号

どんなサービスなのか


【無料】あんしん補償

下記のような事故が起こった場合、会社が守ってくれるサラリーマンと異なり、自分で自分の身を守らなければなりません。想像もしなかったような賠償額を請求される場合もあります。

  • お仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円
  • 情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償

無料で上記の補償がついているので、お守り代わりに持っておいて損はないはずです。

【手数料は必要】即日払い

期限内に報酬を払ってくれないクライアントに当たってしまったことはありませんか?

どんなに気を付けていても、交通事故のように出会ってしまうものです(私もフリーランスになりたての頃によくありました)

特にそれが高額の場合、その後の資金繰りに支障が出る場合もあることでしょう。そんなとき、下記のサービスを利用できるのは本当に便利だと思います。

  • 請求書(法的には「売掛債権」)を買い取ってくれる。更にその代金を即日、あなたのメインバンクに振り込むしくみ。
  • 取引先には即日払いの利用は知られない。
  • 手数料は請求書額面の3%~10%
  • なお、「与信スコア」を上げていったり、フリーナンス口座を使えば使うほど手数料は下がる。

【安く加入可能】あんしん補償プラス(所得補償)

また、予期せぬケガや病気で入院した際の補償もあるとベストです。

  • ケガや病気で働けなくなった時の所得補償制度
  • あらかじめ設定した「受け取りたい月額」を1年間支払ってくれる。
  • 医師の診断は不要。
  • 24時間・365日レジャーや旅行さらに天災(地震・噴火・津波)などによるケガでも支給OK。
  • フリーナンスAWS協会加入の必要あり(個人で入るより60%も安く入れます。)

メリット

契約書

リスクへの対策

上記にあげた加入の特典があるかないかによって、何かあった際の安心感が全然違います。

もちろん事故はないに越したことはありませんが、予期せぬ事態や自分のミスで、何もかも失ってしまうこともあります。そのような場合に「入っておけば良かった」とならないためにも、事前の準備が必要です。

社会的信用

「損害賠償保険に加入している」という事実はそれだけで大きなメリットとなります。実際、私も大手との契約をする際に加入の有無を聞かれたことがありました。

「いざとなった時に支払能力がある」という意味でも、「加入の審査を通った人材である(=反社等ではない)」という意味でも、相手方の信用を獲得するために有利に働きます。

デメリット

きちんとデメリットも見ていきましょう。

「即日払い」サービスを使った場合は、手数料が必要

FREENANCE(フリーナンス)はここで収益を得ているサービスなので、これは仕方ないですね。クライアントの支払い遅延がなかったり、遅延しても資金に余裕があればこのサービスを利用しなければ良いだけです。

ただ、もし利用したい場合は請求金額の「3~10%」の手数料がかかるということだけ留意が必要です。

フリーナンス

※ 「与信タスク」をこなしていくことで手数料が下がる

フリーナンス口座からメインバンクへの振込にタイムラグがある

FREENANCE(フリーナンス)を利用する際、基本的にはクライアントから「フリーナンス口座」へ振り込まれます。そのお金は「週1」「月初」「月末」のタイミングで、自分の口座へと振替となります。なので、曜日によっては数日間のタイムラグが生まれることも。

もちろん「即日払い」サービスを利用した際は即日振替ですし、通常の場合も手数料350円を払えば即日振替も可能ですので、そこまでのデメリットではないとは思います。

特になし

他は正直特にないです(笑)強いて言えば・・・と無理やり上げたのが上記の2点。

口コミも参考に・・・

カメラマンはどうしても機材購入費がかかることが多いので、売上の入金よりも先にお金が出て行ってしまうシーンは少なくないと思います。そんなときには、FREENANCEの即日払いを上手く活用してリスクを軽減していきたいと思います。

カメラマン フリーランス歴 半年

あんしん補償や即日払いのシステムを利用することで社会的な信用度が上がり、仕事の機会を損失せずに大きな案件をいくつか受託できてうれしく思っています。

またクリエイターに対しても、報酬の支払いを滞りなく続けられているので、良好な信頼関係を持続できています。これからもFREENANCEを活用して、仕事の幅を広げていきたいです。

Webディレクター フリーランス歴 15年

出典:https://freenance.net/archives/voice/

まとめ

PC

メリットデメリット双方上げていきましたが、総合的にメリットが大きすぎるため、私は加入して本当によかったと思っています。付帯保険などは正直あとから考えればいいと思いますが、無料登録だけは1日でも早く加入しておくことをおすすめします。

備えあれば憂いなし。フリーランスである自分の身を守れるのは自分だけです。

どんなに関係が良好なクライアントでも、何か起こってしまった際には信じられない額の損害賠償を請求される場合があります。

念には念を。リスクに備えていきましょう。

今回紹介したサービスはこちら

FREENANCEの無料口座開設はこちら

招待コード:KW6Jai(※特典あり)