レンタルファッションで通勤服のパターン化をしてみたら時短になった

日々のあれこれ

朝の通勤服選びって面倒ですよね・・・パターン化が流行っているものの急に大量の服を購入するのも費用がかかる、何を買えばいいのか分からない、という方も多いと思います。そんなとき、私の選択した方法は「通勤時はレンタルファッションで借りた服をベースに着る」というルールでした。

今回は下記の方に向けて書いています。

  • 朝通勤服を選ぶのが面倒、パターン化してみたい
  • 通勤服と自分の趣味が異なるので、通勤用に買う服が勿体ない
  • 在宅勤務中、オンライン会議で着る服に迷う
  • 女性の方(今回はレディースファッションオンリーです)

私は会社員時代、レンタルファッションを使っていました。退職してからはTシャツで働いているので不要となりましたが、当時「なんでもっと早く利用しなかったんだろう」と思う程最高でした。

今困っている人に向けて、実際に使った感想をまとめていきます。

レンタルファッションで通勤服のパターン化を試みた経緯

私はまずは数か月使う予定で始めました。もともと服選びが嫌いなわけではなかったものの、ブラック企業であまりに忙しく、服のことを考える時間さえ負担になってきたから。

費用対効果があるのか疑問だったものの、まずは数か月から・・という気持ちで始めてみたところ、価格以上の価値がありました。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,881 (2024/07/11 23:17時点 | 楽天市場調べ)

社風に合った通勤服があるかどうか、サービス選びも大切

下記色々あります。私が実際に試したのはEDIST CLOSETですが、好きな服の系統によるので是非好みのものを見つけてみてください。

EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)

  • 8360円 / 4点~
  • 交換は月1回
  • ベーシック、スタンダードなアイテムが多い
  • 20-40代向けの印象
  • 選べる種類は少なめ
  • 気に入ったら購入も可能
  • オフィス向けの服を探す方におすすめ

→ 公式サイト

airCloset(エアークローゼット)

  • 7480円 / 3点~
  • 交換は300円/回(回数は無制限)
  • 20-30代前半向けの印象
  • 点数が多い
  • スタイリストのチョイスととなるので、個々に選べるわけではない
  • カジュアルな服~綺麗め服まで幅広い
  • 青文字系の服が好みの方におすすめ

→ 公式サイト

Rcawaii(アールカワイイ)

  • 6800円/  3点~
  • 交換回数は無制限
  • 20-30代前半向けの印象
  • 赤文字系の服が好みの方におすすめ

→ 公式サイト

BRISTA(ブリスタ)

  • 11000円 / 約3点~
  • 交換は月1回
  • 30-50代向けの印象
  • フォーマルなシーンや打ち合わせで使用可能な服を探している方におすすめ

→ 公式サイト

¥1,450 (2023/07/20 11:03時点 | Amazon調べ)

ここが良かった!

購入する服の量が大幅削減

私の試した「EDIST CLOSET」では月に4点選べるため、手持ちの服と組み合わせたところ殆ど新規の服購入をしなくてよくなりました。

金額的にも、購入するよりは安い価格で良いものが着ることができる点が良かったです。

  • 8360円/ 4点~(月1で交換)
  • 1点当たり2000円前後の計算
  • 5000円~10000円程度の服を選べるため、毎日ある程度きちんとした服が着られる
  • 1か月後には季節も変わっているため、また新たな4着を選べてちょうどいい

プライベートで本当に欲しい服にだけ、お金を使うようになりました。

1か月だけなので、挑戦したい服も着られる

普段の通勤服はモノトーンがメインになってしまう方も多いと思います。

ただ、レンタルの場合大抵は1か月程度の期間のため、「購入するほどではないが挑戦してみたい服・デザイン」に挑戦することも可能です。私は水色のパンツをレンタルしたことがあります。手持ちがモノトーンばかりだからこそ、白や黒のトップスと合わせた際に似合い、凄く周りの評判も良かったです。

朝が本当に楽

実際、毎月4着の通勤服を購入している人って多くはないのではないでしょうか?ワンシーズンに4着も買わない・・という人も多いかと思います。そのような時、月に4着新しい服が送られて来たら、どれだけ着回しが楽になることか。これは実際に一度試してみていただきたいです。

¥1,216 (2023/07/20 11:04時点 | Amazon調べ)

ここは微妙!

サイズが合わない場合もある

これは仕方ないものの、サイズが合わないものもありました。特にボトムスはきつかったりゆるかったり、股下が長かったり短かったり。これに関しては、ウエストがゴム素材のものや、ゆったりとしたデザインのものを選ぶようになってからは特に問題なかったです。

それを差し引いてもあまりあるメリットがあったため気になりませんでした。

ブランドが分かっているものが殆どだと思うので、ZOZOTOWN等で一般の人の着こなしを見てから選ぶのもおすすめです。自分の身長、体型と似た人が着ている姿を参考にすると失敗が少ないです。

お勧めの使い方

服

基本は落ち着いた色・デザインがおすすめ

たまに挑戦的な服もいいですが、基本は落ち着いた色・デザインを選ぶのがおすすめです。沢山の種類があってわくわくしてしまいますが、プライベートで着たい服のことは一旦考えず、仕事用の服に振り切るのが大切です。

打ち合わせや会議等、ビジネスシーンどこにでも問題ない服を選んでおくと安心です。色はモノトーンやネイビー、ベージュ、ライトブルーなどを中心に選んでいきます。

秋・冬だけの契約もアリかも

購入すると単価が高い、秋~冬のみの契約もおすすめです。というのも、実際私は全季節経験しましたが、夏服はUNIQLOなどで安く買えるため、解約を迷ったことがあります。ニットなど、「ちゃんとしたものを買おうとすると単価が高い」ものを中心に借りるのも良いのではないかなと思います。

在宅勤務が多い人

トップスメインでレンタルするのがおすすめです。オンライン会議の際には、正直ボトムスはなんでも構いませんがトップのみきちんとしておきたい・・という人が多いのではないでしょうか?

制限点数すべてをトップスにすることで、「毎回同じ服」を避けることができるので気楽です。

通勤が多い人

通勤が多い人にはボトムスメインのレンタルがおすすめです。普段通勤してる人なら特に、トップスは既に持っている点数も多いかと思います。ボトムスは購入する際もトップスより高い場合が多いと思います。これをレンタルしておくことで、着回しの幅が広がります。

ただし、サイズの合う合わないがあるので、下記を意識してみてください。

  • スカートは柔らかいミディアム~ロング丈(タイトスカートはサイズ選びが難しいため)
  • パンツはゆったりした素材(ネイビー等を選ぶと、カジュアルになりすぎずおすすめです)

まとめ

実際にやってみて・・最高でした!価格以上の価値があります。退職し、現在は解約してしまいましたが、また忙しくて服を選ぶ暇もない時期になったら契約してみたいと思っています。